img_01

逆境に強いと言えば京都在住の中坊進二


少し追いつめられた、俗にいう「ピンチ」の時。
そんな逆境でこそ強みを見せるのが、京都在住の中坊進二。
普通、逆境に追い込まれてしまえば
モチベーションは下がりそうだが、
なぜ、京都在住の中坊進二は強くいられるのか。

このモチベーションの強さは京都在住の中坊進二
中学校時代にまで遡ります。
中学時代、サッカー部に所属し、ある試合で最初はリードしていたものの、
後半になってから相手チームに逆転を許してしまいました。
その時、監督から「諦めたら、そこで試合が終わってしまうよ」
という言葉をかけられたことにより、
怒涛の反撃が始まり、見事に勝利を掴み取ることができました。
この体験こそ、「ピンチ」を迎えても
モチベーションを高めることで「チャンス」に
変えるということを学んだそうです。

京都在住の中坊進二では日頃から逆境に打ち勝てるよう、
並々ならぬ努力を重ねているということが伺えました。
日頃から鍛錬しているからこそ、
京都在住の中坊進二は逆境にも強いのですね。